【2019春夏入荷ブランド】今春、新たなジュエリーブランド加わります!

こんにちは、fabCoutureです。


今年ももうすぐ3月。
気付けば、本当に毎日がどんどんと目まぐるしく過ぎてゆきます。

まだ冬の寒さが残る中、ふと春を感じさせる心地良い風を感じる日もあって、
おまけに花粉も飛び始めましたから、正真正銘、いよいよ2019年も春本番です。


さて、今日は次回春夏に入荷予定の中から4ブランドをご紹介させて頂きます。

この春には、新たにアメリカのブランドが1つ加わることになりました。


ご不明な点等ございましたらお尋ね下さい。

【ご連絡先】
info@fabcouture.com




【ANOTHER FEATHER】
4-5月頃入荷予定(初入荷)


今アメリカで住みたい街No.1のポートランドを拠点に、
デザイナーHannah Ferraraが手掛ける、毎日身に着けたいシンプルで
使い易いミニマルデザインなジュエリーブランド「ANOTHER FEATHER」。

Hannahのコレクションは、「ジュエリーを身に着けない人の為のジュエリー」と称されていて、
日本の美意識「侘び寂びの精神」を取り入れたシンプルなラインです。

ハンドメイドの良さを大切にしながら、
心地良さや素材、体の動きにしなやかに対応することに拘りを見せています。





 【Gas Bijoux】
5月頃入荷予定


1969年に南仏のリゾート地、サントロペにて
創業者アンドレ・ガスにより創業したハンドメイドジュエリーブランド。

現在ではヨーロッパを中心に展開し、パリの3大デパートのプランタン、
ギャラリーラファイエット、ボンマルシェ、多数の路面店にて人気を誇り日本に上陸。
2011年には世界的に名高いブランドが認定されるフランス国宝企業にGAS Bijouxも認定。

斬新な色使い、大胆かつ繊細なジュエリーは熟練した職人の手により
マルセイユのアトリエにて生み出されています。




【HARPO】
4月頃入荷予定


1971年以来、インディアンジュエリーに留まらず、
アメリカンインディアングッズを多岐に渡って取り扱うParisにあるセレクトショップ「HARPO」。

ネイティブアメリカンの精神に誠実に応えようとするそのHARPOの姿勢には、
これまで多くの最高のアーティスト達が遺したアメリカンインディアンの精神とその遺産、
そしてそれを未だに継承する現役アーティストに対する深い敬意と愛情が強く感じられます。

HARPOのセレクトするインディアンジュエリーはとてもセンスが良く、
女性がセレクトしていることもあり、女性らしさを感じられるデザインにも人気があります。




【PHILIPPE AUDIBERT】
4月-5月入荷予定


PHILIPPE AUDIBERTは、彫刻家であるPhilippeが
1989年に立ち上げたパリのジュエリーブランド。

パリのアトリエでひとつひとつデザインしハンドメイドされています。

フィリップが創り出すデザインから伝わる熱い情熱には、
「芸術家」としての意欲が感じられます。

真鍮等のメタル素材に金や銀のメッキを施し、
スワロフスキーなどの異素材と融合させたデザインは、
今や世界中から愛されるブランドです。

日本でもとても高い支持を得ています。





ご不明な点などございましたらお尋ねください。

【ご連絡先】

コメント