●なんだかいつも枠の中。


私たちの周りに氾濫する情報の中には、何かとカテゴリー分けされたものが多くて、
特に年齢というのはよく利用されますね。


こういうのはただの販売戦略と分かっていても、いつの間にやら流されてしまいがちです。


目上の人を敬うという儒教的思想が日本にはあって、
年齢で人を見る文化が根付いているからだと思いますが、
利益重視のビジネスの世界で、またそれを更に捻じ曲げられている様にも思います。



なんだかいつも枠の中。



何でも年齢が付き纏う中で生活していると、いつの間にやら視野が狭くなってその枠の中に引き込まれ何となく出れなくなって、
自分の可能性にも蓋をしてしまったり躊躇したり、制限されたとっても狭い枠の中で収まって生きてしまうこともあると思います。 

可能性なんて未知数だし其々にとっても魅力に溢れているのに、一番大事なところが置いてけぼりになりがち。



少し大袈裟に言えば、統制された、選択の自由を奪われた中で生きてる感じ・・でしょうか。


もっと広い視野で全体を見渡せば、気付くことや学ぶこと、プラスになること楽しいことはきっと無限♪




どうせなら、自由に選択し易い広さを感じられる世の中になる様な情報を発信して欲しいなと思います。


ただ、皆と同じだと安心するという局面も確かにあるので、これを良しとするかしないかも実は人其々ですね。:)




大人としての責任、節度や良識はもちろん大切だし、
体力面や健康面では年齢も重要視しなければいけないし、其々の事情なんかもあります。


でもその中で、都合良く作り上げられた枠に惑わされることなく、もっともっと誰もが好きな様に自由に伸び伸びと、
与えられた時間を最期まで其々の個性をもって思う様に生きられる、そんな世の中になれば、
日本全体がもっともっと活気のある明るい空気感に包まれて、もっともっと色んなところに幸せが沢山生まれて、
それがまたあらゆる面でどんどんプラスに繋がって、ひいてはそれが良い国づくりに繋がって行くんじゃないかなぁと思います。




コメント