●ヤマト運輸さん




以前から書きたかったので、

今日は、うちを長年支えて下さっているヤマト運輸さんについて。 :)




ファブクチュールは立上げ当時から今日まで、東京の大田区2か所、目黒区、世田谷区と

何度かオフィスを変わっています。



その都度ヤマト運輸さんのメンバーさんも変わる訳ですが、

いつも思うのが、どの町に行っても、ドライバーさんやスタッフさんは

いつも笑顔でフレンドリーで感じが良いうえに、

2時間刻みの配達時間指定があったり、発送のトラックが目的地へ出発する時間も

決まっていたりする中で、こちらのお願いも快く引き受けて時間調整して下さったり、

本当に素晴らしいなということ。




これまでヤマトさんとお仕事させて頂いた中で一番心に残っている、

一番ご迷惑をお掛けしてしまった一件は、


以前うちでは、ご注文のお客さまとお届け先が違う場合は、念のため、

価格の入った納品書は同梱せず、ご注文を頂いたお客さまにだけ別送していたのですが、

ある時ご注文のお客さまから、「納品書は絶対に送らないでください」と発送後にメッセージを頂戴し、

本当に本当に焦ったことがありました。


ヤマトさんに事情をお話ししたところ、

追跡のできないメール便だったにも拘らず、限られた時間の中、翌朝なんと、お届け先のヤマトさんで、

到着した大量の荷物の中からその小さな小さな一通の封筒を捜し出して止めて下さったのです。

この時は本当に、何度お礼をお伝えしたか分かりません。(汗)



この件は、1ご注文毎に、こちらには見えない其々のストーリーがあるのだということを

改めて教えてくれた貴重な一件でした。




こんな感じで、本当に、ヤマトさんがこうして細やかな調整やお気持ちのある対応をして下さらなかったら、

うちはとっくに潰れてるだろうなと思うほど、いつも全力で助けて頂いています。




今年の大雪の日にも、降り積もった雪の中にヤマトさんの車がポツンと

止まっているのをお見掛けした時には、ホントに頭が下がる思いでした。





一生懸命な姿は、やっぱりキラキラしていて魅力的で人を惹きつけるものですね。


だからヤマト運輸さんはいつもシェアNo.1です。



うちももっともっと見習わなくちゃと思います。






コメント